ウォークマンNW-A300シリーズでハイレゾ聴く方法


オーディオ  

今、それハイレゾで聴けてますか?ハイレゾで音楽聴いてるつもりで、実はハイレゾになってなかった!ってならないように、確認すべきポイントをまとめます。

NW-A300シリーズでハイレゾで音楽を聴くために必要なモノ・設定

ハイレゾの楽曲(音楽データ)を用意する

まずは再生する音楽データがハイレゾであること。ダウンロードで入手する場合は、「e-onkyo music」や「mora」などハイレゾ音源を取り扱う音楽配信サイトで購入します。ストリーミング配信サイト(サブスク)であれば、国内サービスでは「Amazon Music Unlimited」の「Ultra HD」か、「Apple Music」の「ハイレゾロスレス」または「ロスレス」の一部がハイレゾ対応です。

ハイレゾ対応のイヤフォン・ヘッドフォン・スピーカーを使う

有線でもワイヤレスでも、ハイレゾ対応とされているイヤフォン・ヘッドフォン・スピーカーが必要です。ハイレゾ対応でないイヤフォンでもハイレゾ音源の音楽は聴くことはできますが、本来のハイレゾ音質では聴けません。

ワイヤレスイヤフォンの接続設定を確認する

また、ハイレゾ対応のワイヤレスイヤフォンを使用する場合は、Bluetooth(LDAC)の接続品質が「音質優先」になっていることを確認します。「接続優先」だと音質が低下するため、ハイレゾ音質になりません。

本体のハイレゾストリーミング設定を有効にする

NW-A300シリーズ本体の設定変更も必要です。[設定]アイコンをタップして開き、[音] – [ハイレゾストリーミング] の設定をONにします(デフォルトではOFF)。設定変更後、本体の再起動が必要です。なおこの設定はW.ミュージックアプリのみでハイレゾ音源を聴くのであればOFFのままでも大丈夫です。Amazon Music UnlimitedやApple Musicでハイレゾ音源を聴く場合はONにしましょう。

本体のワイヤレス再生品質を確認する

ワイヤレスイヤフォンを使用する場合は、[設定] – [接続済みのデバイス] – [接続の設定] – [Bluetooth] を開き、[ワイヤレス再生品質] が「LDAC(音質優先)」になっていることを確認します。

ストリーミングアプリでハイレゾ再生を有効にする

ストリーミングアプリでハイレゾ音源を再生する場合は通信量が多くなるため、Amazon Music Unlimited、Apple Musicともデフォルトではハイレゾ再生が有効になっていません。アプリの設定画面で、ハイレゾ再生ができるよう設定を変更します。(Wi-Fiネットワークに接続してストリーミング再生するとき、ダウンロードするときの音質を選びます)

DSEE Ultimateの効果を最大限に楽しむ場合も上記設定を推奨

NW-A300シリーズのDSEE Ultimateをオンにすると、非ハイレゾ楽曲をハイレゾ相当の音質にアップスケーリングして再生することができますが、DSEE Ultimateの効果を最大限に楽しむためには上記に挙げたハイレゾ音楽を聴くためのモノ・設定が必要です。ハイレゾを聴ける設定・環境になっていない場合は、DSEE Ultimateの効果も「ハイレゾ音質相当」ではなく「CD音質相当」やそれ以下になります。