WALKMAN NW-A300シリーズ レビュー


オーディオ  

2023年1月27日に発売になったソニーの新しいウォークマン「NW-A306」を購入しました。「NW-A105」からの買い替えです。

NW-A300シリーズの特徴

スマホで聴くより断然音がイイ!

音にこだわりがない人でも「イイ音」と感じられるくらい、スマホより圧倒的な高音質で聴くことができます。

持ち運びに困らないコンパクトサイズ

スマホとの2台持ちでも全然苦にならない大きさ。スマホで音楽聴くとバッテリの減りが早くなるからとモバイルバッテリー持ち歩くくらいなら、ウォークマン持ち歩くほうが軽いし、かさばらない!

スマホで聴ける音楽は、ほぼほぼ聴ける

Amazon Music、Youtube Music、Apple Music、Spotifyなど、普段スマホで楽しんでいるストリーミング音楽サービスはもちろんのこと、ダウンロード購入した音楽ファイルやCDから取り込んだ音楽ファイルも再生可能。Youtubeの動画も視聴可能なので、MVやライブシーンも高音質で楽しめます。

NW-A100からの進化ポイント

私は2019年11月に発売されたNW-A100シリーズから今回NW-A300シリーズに買い替えましたが、実際に買い替えてみて感じたことは以下の通り。

操作性は圧倒的に改善

NW-A100シリーズでは電源を入れてからの待ち時間が長かったり、Google PlayからダウンロードしたAmazon Musicなどの音楽アプリの操作時にタッチしても反応が鈍かったり、動作がカクつくなど全体的にもっさりしている点が不満でした。NW-A300シリーズはその点が改善されており、ストレスなく操作できるようになった点がいちばんの進化ポイントだと感じています。これだけでも買い替えて正解と思えるほどです。

バッテリ持ち向上

NW-A100シリーズでは1日2~3時間、通勤中にワイヤレスイヤフォンで音楽を聴いていると数日でバッテリがなくなってしまうので、もうちょっとバッテリ持ちがよくなるといいなと感じていました。NW-A300シリーズでは飛躍的に、とまでは言えませんが、バッテリ持ちがよくなったことはうれしいポイントです。また、いたわり充電機能が新たに搭載されたことで、バッテリの寿命も向上しています。

音質の向上

NW-A100シリーズでも十分高音質ですが、NW-A300シリーズではさらに音が良くなっています。びっくりするほどの高音質化はしていませんが、新たに対応した3.5mmGND分離出力対応のイヤフォンで聴くと、高音質を実感できます。