スマートウォッチはAppleよりFitbitをおすすめしたい


ウェアラブルデバイス  

今、Apple Watch Series 4を使ってますが、先日、Apple Watch Series 6やSEといった、Apple Watchの新製品の発表がありました。ただ、最近は他社も続々とスマートウォッチの新製品を発表しています。私はその中でもFitbitをおすすめしたい!

FitbitはAndroid/iOS両方に対応している

スマートウォッチはスマートフォンと連携させて使用するものがほとんどですが、Apple WatchがiOSにしか対応していないのに対し、FitbitのスマートウォッチはAndroidとiOSどちらのスマートフォンとも連携できます。今、Androidのスマホを使っていて、Apple Watch使えないという人も、今はiPhone使ってるけど近い将来Androidのスマホに変えるかもFitbitのスマートウォッチが選択肢となります。

バッテリ持ちが桁違い

Apple Watchではフル充電の状態から充電せずに丸2日間使い続けるのは厳しく、基本的に寝るときに枕元で毎晩充電する必要がありました。最近のOSアップデートでApple Watchでも睡眠ログを取る機能が追加されましたが、睡眠ログを取ってると充電するタイミングがなくなってしまうのでどうしたものかと。FitbitのスマートウォッチはGPS機能を使用しなければ充電せずに6日間使い続けられますので、就寝時も腕に付けたまま睡眠ログが取れます。

自分に合った機能でコスパ○

Apple Watchを購入したとき、お値段45,000円ほどしました。ただ、実際色んな機能を試してみて、結果日常的に使用し続けた機能は「時刻」「アラーム」「タイマー」「天気」「スマホからの通知」「歩数・心拍計測」くらいでした。FitbitだとApple Watchと同等ディスプレイサイズ、機能を有した機種で2万円台からあります。

四角いディスプレイがいい

AppleやFitbit以外からもスマートウォッチは発売されていますが、いわゆる腕時計っぽい丸い文字盤の形をしたものが多いですよね。ただ、時計以外の情報も表示するスマートウォッチでディスプレイが円形だと見づらいかなと感じてしまい、私は四角いディスプレイに情報が詰め込まれて表示されるのが好みです。Fitbitのスマートウォッチにも、Apple Watchっぽいデザインの機種があります^^; またサードパーティ製も含めて色々なデザイン、素材のベルトが発売されていて、付け替えられるのもいいですね。